【自力で改善!】高血圧にバッチリ効く食べ物・飲み物まとめ

実践したい!高血圧治療が必要な体になる前に…予防できる食べ物とは?

実践したい!高血圧治療が必要な体になる前に…予防できる食べ物とは?

 

 

■高血圧患者とその治療

 

みなさんは、日本全国に何人の高血圧患者がいるかご存知でしょうか?実は、その数は非常に多く、2?3千万人以上もの患者がいると言われています。

 

健康体の人の血圧は、下が80、上が130程度ですが、高血圧患者の方はその正常値を飛び越え、200近い高血圧状態になっている方も多いです。高血圧の原因の一つに加齢がありますが、高齢者の中には200近い方もいて、そのような方は血圧を下げる薬などが必要になることもあります。

 

血圧は一朝一夕に下がることは少なく、治療も長丁場になりやすいので、出来れば治療が必要になる体になる前に、何とかして予防をして行きたいものです。

 

■食べ物で血圧が上がったり下がったりする?

 

そして、高血圧予防をしていきたいなら、医師の指導のもとに行う食事療法が使えます。医療機関では高血圧になっている方や、なりたくない方向けに相談を行なっていて、これから食事療法によって高血圧予防をしたい方をサポートしてくれます。

 

また、高血圧は食べ物も関係しているので、うまく食事療法を行えば、改善も期待することが出来ます。日常生活の中で、摂取する塩分量が多い方が、食事療法で塩分を控えた食事をすれば、塩分の過剰摂取による高血圧を予防することも可能です。

 

 

 

 

■既に高血圧の方も治療の際には必要となる食事療法

 

食事療法は何も高血圧予防の時だけに必要となるものでは無いです。既に高血圧になってしまった方は、お薬を使う他に食事療法も求められます。

 

いくら、効き目の強い薬を使っても、その他の部分で高血圧になると言われる食べ物を食べたりしていれば、それが原因となり血圧が高くなってしまうからです。

 

どの道高血圧予防や治療には、食事療法は必要になります。ですので、血圧を気にするようになったらまずは食事療法から実践しましょう。

 

■食事療法を実践する時には青魚やカリウムが含まれる野菜を!

 

血圧対策のため、食事療法を実践する際には、多価不飽和脂肪酸が含まれる青魚の他、食物繊維やカリウムが多い野菜なども食べるのがオススメです。

 

野菜の食物繊維は美容・ダイエット・コレステロールや血圧を下げると言った効果があるので、カリウムと合わせて高血圧予防になります。食事療法の時には、そんな食品も調理して食べましょう。
高血圧治療の前に参考になる記事だと思うので、下記より見て下さいね。

 

 

肉食ダイエット著者の荒木式高血圧改善プログラムと効果