【自力で改善!】高血圧にバッチリ効く食べ物・飲み物まとめ

知っておくべき!高血圧に良い食べ物は?成分と効能について

知っておくべき!高血圧に良い食べ物は?成分と効能について

 

 

■一般的に知られる、高血圧に良い食べ物を知る!

 

高血圧はなってからが大変ですので、その予防をしたいと考える方も多いです。そして、高血圧予防の為に良いとされる食べ物としては、以下のようなものがあります。

 

・牛乳
・トマト
・大根
・ナッツ
・柿
・みかん
・わかめ
・ヨーグルト
・オリーブ

 

等々。

 

特に高血圧予防にはカリウムを含む食品が注目されていて、素干しのわかめなどは100gで5,200mgと1,000mgをゆうに超える含有量があります。カリウムを多く含む食べ物を食べることによって、高血圧予防が行えるので、進んで上記のような食べ物を食べて行きましょう。

 

■カリウムの効能についての解説

 

ちなみに、そんなカリウムの効能は、体外へ塩分を排出を促す働きがあります。塩分は人生には欠かせないものですが、余りにもそれを多く摂取してしまうと、血圧の上昇を引き起こしたりします。
ですが、カリウムを摂取すると体内にある塩分(ナトリウム)を体外へ出してくれますので、塩分による血圧の上昇を抑えることが出来るのです。成人した男性の場合は、一日に2,500mgほど摂取すると良いとされる成分ですので、それを目安にカリウムが含まれる食品を摂取しましょう。

 

 

 

 

■マグネシウムと高血圧

 

カリウムの他にマグネシウムも血圧に関係がある成分です。マグネシウムを適度に摂取すると血圧改善に繋がると、アメリカの大学の研究で判明しています。

 

またマグネシウムの効能は、高血圧予防の他、体の様々な機能のバランスを調節・維持する働きもあります。もし、マグネシウムが欠乏してしまうと、食欲が無くなったり、疲労感を感じたり下痢をしたりと色々と体調不良のような症状が出やすくなったりします。

 

高血圧予防に加えて、健康維持のためにもカリウムだけではなくマグネシウムも摂取していくのがオススメです。

 

■まとめ

 

高血圧予防にはカリウムやマグネシウムが良く、カリウムは塩分の体外排出を促す効能があり、マグネシウムは高血圧予防の他に、体の機能のバランス調整をしてくれます。

 

わかめやナッツ類などの食べ物を食べることで、そららの成分を摂取できますので、血圧が気になっているなら、定期的に適度な量を食べるようにしていくのがオススメとなります。料理にカリウムやマグネシウムが含まれる食品を工夫して使っていくのも良いでしょう。

 

高血圧の方に役立つ下記の記事も見てくださいね。

 

肉食ダイエット著者の荒木式高血圧改善プログラムと効果