【自力で改善!】高血圧にバッチリ効く食べ物・飲み物まとめ

本当はどうなの?高血圧は血管にも良くない?!食べ物で防いで行こう

本当はどうなの?高血圧は血管にも良くない?!食べ物で防いで行こう

 

 

■高血圧になると血管の弾力性が失われる!?

 

高血圧は高齢者にも多いものですが、若い人でも高血圧の方はいます。そして、高血圧になってしまうと、血液が流れる血管の壁に”圧力”がかかることにより、血管の弾力性が失われる恐れが出てきます。

 

血管の弾力性が失われると、そこから動脈硬化が進行し、将来的には大病になってしまう事もあるので、高血圧気味の方は用心したい部分です。

 

動脈硬化は後々、脳卒中や心筋梗塞を引き起こす事もあり、それで命を落とす方も大勢います。

 

■食べ物で高血圧を防ぐ!

 

通常の高血圧は肥満やタバコ等、色々な要素が絡み合い、原因の特定は難しいですが、それでも高血圧になりやすいと言われる要素はある程度分かっています。

 

例えば食べ物なら、塩やナトリウムのとり過ぎが高血圧に関係しますので、塩分量をうまくコントロールし、調整をしていけば高血圧対策も可能です。塩辛い食品ばかり食べている人は、その分だけ高血圧になるリスクも上昇しますので、まずは塩分が少ない食事へ切り替えていくことが対策となります。

 

 

 

 

■高血圧に良いカリウムを豊富に含む木の実を食べよう!

 

血管に負担を掛けないため、高血圧を予防するためにオススメの食べ物は木の実類です。木の実はおつまみや、料理に使われる食べ物ですが、一般的なバターピーナッツでも多くのカリウムを含みます。ビールのおつまみやおやつとしても美味しいピーナッツを食べるだけで、760mgもカリウムを摂取することが可能です。

 

高血圧にはよく「くるみ」が良いと言われる所以は、クルミには540mgものカリウムが含まれることも関係しています。

 

その他にはピスタチオは970mgと非常に多く、ついで落花生やアーモンド、松の実や栗、マカダミアナッツやカシューナッツもカリウムが多い食べ物です。

 

コンビニエンスストアやスーパーへ行けば、おつまみコーナーにバターピーナッツが袋に入って100円?200円前後で売られていますので、高血圧の方は購入して食べてみましょう。

 

■ごまも手軽に使えて健康に良くオススメ

 

ごまは「セサミン」と呼ばれる健康成分があると知られていますが、そのごまも100gあたり410mgほどのカリウム含有量があるとされる食品です。

 

ごまは料理に使いやすい食べ物で、和物に使ったり、すりつぶして使ったりと色々出来ます。健康促進、高血圧予防ならごまを使って美味しい料理を作るのも良い方法となります。

 

高血圧と食べ物に関しての下記のような記事もありますので、参考までにどうぞ。

 

【今すぐ始めたい!】高血圧解消と予防に効く食べ物はコレ!