【自力で改善!】高血圧にバッチリ効く食べ物・飲み物まとめ

チェック!高血圧気味や貧血が起きやすい方へオススメ3つの食べ物

チェック!高血圧気味や貧血が起きやすい方へオススメ3つの食べ物

 

 

■貧血の症状と、予防に良い食べ物

 

体に起きる厄介な症状として貧血があります。貧血の方は、立ち上がった時に目の前が真っ暗になったり、体に力が入らなくなったり、クラクラと「立ち眩み」をするようになります。なぜそのような症状が起きるかというと、鉄分の不足や、体の酸素欠乏により起こると言われています。

 

特に貧血には鉄分が大切で、それがないとヘモグロビンが少なくなってしまい、酸素がうまく運ばれなくなり貧血の症状が出てくるのです。

 

ですから、貧血だという方は、まず最初に鉄分が多く含まれる食べ物を食べていきましょう。多く含む食べ物はアサリの佃煮、煮干しなど魚介系の食品などがあります。

 

 

■高血圧の症状と、それに良い食べ物

 

また、高血圧も貧血と同じように、めまいを起こしたりする症状です。高血圧症になってしまうとむくみやめまいだけではなく、合併症が起きるケースもあるので本当に注意が必要となります。貧血と高血圧の両方を防いでいきましょう。

 

そして、高血圧症に良い食べ物としては、アーモンド等の木の実、トマトやニンニク、唐辛子などがあります。上記の食品はカリウムを多く含むため、高血圧予防効果がある食品です。

 

アーモンドの他にはピーナッツなども、高血圧予防に良いカリウムが含まれるため、ビールのお摘みでもよいですが、お菓子として適度に食べたり、料理に使ったりするのも良いでしょう。

 

 

 

 

■貧血と高血圧の双方へ良い効果をもたらす食べ物

 

ちなみに、高血圧と貧血の両方に効果がある食べ物も存在します。それは納豆と切干大根です。

 

どちらも低価格で、お店の棚に並んでいないということが少ない食品ですが、そこに含まれる鉄分とカリウムの量は非常に多くなっています。鉄分については、よく多いと言われるレバー並みに切干大根は入っていますので、鉄分をもっと摂取したいと考えている方にお勧めしたい食品です。

 

また、納豆も同様に鉄分が豊富でカリウムが入っているので、毎朝納豆を食べて貧血と高血圧予防をしてみてはいかがでしょうか。納豆は3個入りが100円ほどで買えますし、非常においしく、ご飯にかけるほかにパンやパスタなど、多種多様な食材や料理に使うことができます。

 

 

■魚類の食べ物なら煮干しがダントツ

 

そのほかに、煮干しも鉄分とカリウムが非常に多い食べ物です。鉄分は18mgも含まれるとされ、カリウムも1,200mgと高い数値です。最近はおやつとして煮干しやカタクチイワシを加工した食品が売られていますが、健康のために煮干しを適度に食べるとそれもまた貧血や高血圧の対策や予防となります。

 

ただ、いくら良くても、煮干しの食べ過ぎは逆に良くないこともあるので注意して下さい。

 

下記の記事も参考までに見てくださいね。

 

肉食ダイエット著者の荒木式高血圧改善プログラムと効果