【自力で改善!】高血圧にバッチリ効く食べ物・飲み物まとめ

役に立つ!妊娠中特に気を付けたい高血圧になりやすい食べ物とは?

役に立つ!妊娠中特に気を付けたい高血圧になりやすい食べ物とは?

 

 

■妊娠高血圧症候群があるから気を付けたい!

 

妊婦の人は、妊娠高血圧症候群には注意しなければいけません。妊娠が原因で引きおこる高血圧です。

 

規則正しい生活をしていたとしても、妊娠がきっかけで、そのような症候群にかかってしまう方もいます。なぜそのような、妊娠すると高血圧になるのか原因は解明されていない部分もありますが、少なからず実際にそれがひきおこる事もあります。

 

また、その妊娠高血圧症候群になった場合、食べ物にも気を使わなければいけないです。

 

高血圧になる食べ物を大量に食べたりすると、症状が悪化することもあります。赤ちゃんにも悪い影響を与える症候群ですので、しっかりとした対策及び治療は欠かせません。

 

 

 

 

■妊娠中の方が避けたい高血圧になりやすい食べ物

 

そして、食べ物で高血圧になってしまわないためには、高血圧になりやすいと言われる食べ物を食べないことです。

 

高血圧予防や対策において重要なのは、まず「減塩」となります。

 

沢山塩やナトリウムを摂取すると、体内の血液量が増え、そこから高血圧になる事もあります。ですので、日頃の生活の中で塩分が少ない食品を中心に食べるのもオススメです。

 

妊娠中は、無性にしょっぱいものや甘いものが食べたくなるという方もいますが、何かを食べたい衝動に駆られても、偏食はしていかないようにしましょう。

 

 

 

 

■高血圧予防や対策によい食べ物を食べる!

 

そして、高血圧になりやすい食べ物を避けるようにしたら、今度は高血圧予防や対策に良い食べ物を食べるのも効果的です。

 

そうすることで、より高血圧対策ができたりします。

 

例えば、高血圧予防と言えばカリウムがあります。先ほど塩分はよくないという話をしましたが、カリウムは体内の塩分の排出を促進作用があるとされます。

 

塩分が少ない食品を食べることにプラスアルファして、カリウムが多く含まれる食べ物を食べることで、ダブルで高血圧を予防することができるのです。

 

 

 

 

■玉ねぎや納豆など身近な食品にも注目

 

ちなみに、高血圧予防や対策に良い食べ物は、入手が困難なものは少なく、玉ねぎや納豆などの、身近で売られている食品も多いです。

 

納豆は日本国内ならば、スーパーで簡単に手に入れられますし、玉ねぎも八百屋さん等で手に入ります。

 

血圧が気になる人は、食べ物から見直して、早めの予防や対策をしていきましょう。食事を見直すことは今すぐにできる事ですし、高血圧以外にも、健康促進になる場合もあります。

 

妊娠中の高血圧が気になる人は、下記の記事もご覧ください。

 

産後高血圧になる人は多い?食べ物で予防できる?