【自力で改善!】高血圧にバッチリ効く食べ物・飲み物まとめ

徹底調査!体に良い食べ物で、高血圧や糖尿病予防を!

徹底調査!体に良い食べ物で、高血圧や糖尿病予防を!

 

 

■生活習慣病は、日々の食べ物改善で防ぐ

 

生活習慣病という、生活習慣が影響してなる体の病気や症状があります。生活習慣病の例としては、高血圧や糖尿病の他、脂質異常症といったものがあり、日々の生活習慣が乱れている方がなりやすいです。

 

また生活習慣病の一つ、糖尿病になってしまえば、治療のために食べ物を制限しなければいけなくなり、大きなストレスになりますし、治療も長期に渡り、普通の生活を送るのも困難になるケースも出て来ます。

 

ですので、そうならないようにする為、怖い生活習慣病を防ぐ為に、今から食べ物を改善して予防をしていきましょう。

 

■糖尿病の方や、予防したい方は糖尿病食を

 

既に糖尿病の方や、これから予防をしていきたい方は、普段の食事を糖尿病食へ切り替えるのがおすすめです。糖尿病食に切り替えれば、インスリンが必要以上に分泌されるのを抑え、皮下脂肪がつきにくくすることができます。

 

食べ物が変わるだけで、糖尿病予防ができるだけでなく、その他の高血圧の予防も行えますので、病気や生活習慣病が怖い方は行うと良いです。

 

 

 

 

■高血圧にも食事療法が効く

 

糖尿病には食べ物を糖尿病食に切り替えると良いですが、高血圧の方も食べ物を高血圧に良いものにすれば、高血圧が改善してくることもあります。

 

そして、高血圧の場合は、食事療法のキーワードとして「減塩」が入ってきます。

 

塩は、料理や加工食品で非常によく使われる調味料ですが、それを一日に何グラムも摂取すれば、血圧が高くなるリスクが増えます。ですので、高血圧予防をする時に、減塩は大切です。既に高血圧症の方は、高血圧治療ガイドラインに書いてある、一日6g以下の塩分量を目指してみましょう。

 

■高血圧と糖尿病予防は運動もポイント

 

さらに、高血圧と糖尿病予防をしたい方は、新陳代謝を活発にし、肥満を予防する適度な運動をしていくと良いです。高血圧も糖尿病も、肥満が関係しているので、運動をして肥満体系にならないようにしていけば、そのリスクを減らせます。血圧が高い方は、激しい運動をすると血圧が一気に高くなり危険な状態になる事もありますが、有酸素運動ならその心配も少ないので、運動をするなら有酸素運動が最適です。ウォーキングは簡単にできる有酸素運動ですので、時間があったらウォーキングをしていくのも良いでしょう。

 

また、糖尿病は食事療法の他に運動療法もあり、運動をすることで血糖を下げ、体重を減らし、血圧を下げるといった様々な効果を期待できます。食べ物に気を付け運動をしていけば、糖尿病や高血圧予防が図れます。

 

高血圧対策には下記の記事も参考にしてみてくださいね。

 

詳しく調査!高血圧に良い食べ物と悪い食べ物とは…