【自力で改善!】高血圧にバッチリ効く食べ物・飲み物まとめ

血圧対策に良いのは?コレステロールや高血圧は食べ物と運動で!

血圧対策に良いのは?コレステロールや高血圧は食べ物と運動で!

 

 

■高血圧や高コレストロールは危険!?

 

健康診断では良く、血圧測定やコレストロールの検査がありますが、それらの数値が高い方は注意する必要が出てきます。どちらも、健康には非常に良くない状態で、その状態が長く続いてしまうと、病気になったり、合併症が起きたり健康を害するリスクがうんと高くなってしまいます。

 

もし、健康診断で高血圧や高コレストロールと判明してしまった場合は、さらに症状が悪化してしまわないように対策をして行かなければ行けません。場合によっては、病院へ行かざるを得なくなる事もあります。

 

ちなみに、高血圧なら心疾患や動脈硬化になりやすくなったり、高コレストロールも同様に動脈硬化や心筋梗塞になったりするリスクが上がってくると言われます。高血圧と高コレストロールは健康に悪影響を与えますので、ならないような生活習慣を送って行きましょう。

 

■DHAとEPAが含まれる食べ物がオススメ!まずは食事に気を使おう!

 

高血圧と高コレストロールの両方に良いのがDHAやEPAです。DHAとEPAはどちらも、血液をサラサラにし高血圧やコレストロールに効果が期待できる成分の一つとなっています。

 

特に”青魚”にそれが多く含まれている為、血圧やコレストロールの数値が高い方は青魚を食べ、DHAとEPAを摂取しましょう。

 

 

 

 

■運動も血圧やコレストロールが高い方には必要

 

また、運動も血圧やコレストロールに関係してくる要素です。特に肥満が原因で高血圧になっている方は、運動を積極的に取り入れた方が良いとされます。理由は肥満になってしまうと、カテコールアミンが血液中に流れ血圧を上げてしまうことがあるからです。

 

肥満と高血圧は関係していますので、現在肥満になっている人は、運動をしてダイエットをして肥満を改善して行きましょう。

 

ちなみに、肥満を改善するために運動をする時には有酸素運動がオススメです。無酸素運動は一時的ですが、血圧が逆に上がってしまうのに対し、有酸素運動ならそのようなことも少なくなります。高血圧の方は有酸素運動を取り入れて、体を動かして健康体を作る方法もあります。

 

■健康的な生活習慣と食事を送ることが大切となる!

 

原因不明の高血圧症状もありますが、不規則な食生活や生活習慣が原因で肥満になり、それが元で高血圧や高コレストロールになる場合もあります。

 

生活習慣と食事が乱れてくると、色々と健康にもよく無いので、病気予防をしたい方はそれらの見直しを実践するのも良いです。栄養バランスの良い食べ物を食べれば、塩分量のとり過ぎなども防げますし、カリウムも適度に摂取して高血圧予防も図れます。

 

高血圧に関しての、このような記事も参考にしてみてはいかが?

 

【話題独占!】肉食ダイエット著者の荒木式高血圧改善プログラムと効果