【自力で改善!】高血圧にバッチリ効く食べ物・飲み物まとめ

本気で調査!高血圧対策や対処に良いカリウムを含んだ食べ物はこれ!

本気で調査!高血圧対策や対処に良いカリウムを含んだ食べ物はこれ!

 

 

■高血圧症と診断される前にカリウムで高血圧予防

 

普通の人の血圧は大体85?130の数値ですが、高血圧の方は130を超えてきます。また、血圧が高くなってくると、頭痛やめまい、息が切れ等、体に異変が現れる人も多く、人によっては体の症状だけではなく合併症の危険性も出てきます。

 

病院で検査を受けて血圧が高いという診断結果になれば、血圧を下げる薬に頼る生活になることもあるので、高血圧と医者から診断される前に、その予防や対処をして行きましょう。

 

■カリウムが高血圧の方に与える効能

 

そして、高血圧の対処や対策をしたい方は、カリウム量が多い食べ物を食べるのが効果的です。

 

カリウムを摂取すると、カリウムが体内のナトリウム(塩分)とくっつき、一緒に排出されることで塩分を排出できます。塩分は高血圧に良くないとされていますが、カリウムを摂取していけば、それが体内に大量に蓄積されていくことを防げるというわけです。

 

医薬品のように、直ぐに血圧が下がったり、確実に下げられるものでは無いですが、予防や対策の一つにはなるので高血圧の方はカリウムを沢山摂取できるような食べ物を選び、それを料理に使っていくのがオススメです。

 

 

 

 

■忙しい方にオススメのカリウムが含まれる食べ物とサプリ

 

また、カリウムが含まれる食品は手軽に食べられる野菜や果物に沢山あります。例えば、バナナは良い例です。最近はコンビニエンスストアでも置いているお店も増えていますし、スーパーに行けばまず置いてないことはありません。

 

価格も特売のものなら200円以下の価格で買えて、調理も不要で皮を剥いて直ぐ食べられます。バナナのカリウム含有量は、360?400mgと言われていますので、カリウムをバッチリ摂取できます。

 

その他にも、カリウムを含み調理不要で手軽に食べられる食品として、トマトや干しぶどう、スルメもあります。スルメはおつまみとして、お店のおつまみコーナーによくおかれていますが、1,100mgものカリウムを含んでいます。野菜やフルーツ、魚介類や海藻類などカリウムが多い食品を知り、沢山食べて行きましょう。

 

ちなみに、カリウムが少ない食品もあり、かんてんやところてんに含まれるカリウムの含有量は、なんと「1?2mg」とされています。海藻類は全般的にカリウムが多い傾向ですが、中には全く含まれていないものもあるので注意して食べることをオススメします。

 

高血圧対策や対処には、次の記事も参考にしてみてはいかがでしょうか?

 

ホンネで語る!高血圧は良くないの?避けるべき食べ物とは…