【自力で改善!】高血圧にバッチリ効く食べ物・飲み物まとめ

詳しく調査!高血圧に良い食べ物と悪い食べ物とは…

詳しく調査!高血圧に良い食べ物と悪い食べ物とは…

 

 

■血圧が高いと何が悪い?

 

血圧が高いと、それは血液が流れる血管に圧力が掛かる事を意味し、血管へのダメージへと繋がってきます。特に血圧が高い状態が続いてしまうと、血液が収縮して段々と硬くなると言われています。
そして、硬くなるとなるか?

 

一度は耳にした琴のる、動脈硬化に繋がってきます。動脈が硬くなってしまうと、血管が詰まってしまったり、心臓への普段が大きくなったりと良い事はありません。合併症として、「脳梗塞」「大動脈瘤」など、非常に深刻な症状が出てしまう方も多いです。

 

ですので、高血圧気味の方や高血圧になってしまった方、血圧を気にする方は早めにその予防を実施して行きましょう。

 

 

 

 

■簡単に予防していける食事療法。まずは高血圧に良い食べ物を知ろう!

 

高血圧予防ならまずは食事療法から始めるのがオススメです。高血圧に良い食べ物、悪い食べ物を知り、少しでも血圧が高くなることを防いで行って下さい。

 

例えば高血圧に良い食べ物は、『トマト』や『クルミ』があります。トマトは高血圧に関係するナトリウムの排出の促進や、それが体に吸収されるのを防いでくれるカリウムが多く含まれている食品です。また、その他にも有名な”リコピン”の他に、ビタミンCなどビタミン類も含まれ、高血圧予防に適した食品となっています。

 

お店の野菜コーナーに行けばまず間違いなく売られている野菜ですし、味も美味しいので、高血圧の方は食べるようにして行きましょう。

 

 

 

 

そして、クルミについてですが、クルミは高血圧予防に絶大な効果があるとされ、テレビやメディアでも出てくる食品です。何故クルミが良いかというと、クルミ一粒にはカリウム32mgも含まれていますし、更にポリフェノールやオメガ3系脂肪酸も含まれます。

 

ポリフェノールは美容だけではなく、血液をサラサラにしてくれるので高血圧予防だけではなく血栓の予防にも良い成分です。また、オメガ3系脂肪酸も血液の流れ改善してくれるとされ、高血圧予防をしている方には良い成分となっています。

 

高血圧ならトマト、クルミも食べて行きましょう。

 

 

 

 

■高血圧に悪い食べ物は?

 

次に良い食べ物を知ったら、高血圧に悪い食べ物も知っておくと、高血圧予防が出来ます。悪い食べ物は塩分が多く踏まれる食品全般です。例えば、塩蔵品や塩辛いスープなどがそれに該当してきます。

 

日本人の和食、食卓にはキュウリや大根、ナスと言った”お漬物”が大抵並んできますが、漬物は塩を沢山使いますので塩分も多めです。とくに梅干しなどは、腐らないようにするために塩が使われていますので食べる時には注意が必要となります。もし食べたいのならば減塩梅干しを購入して行きましょう。

 

そして、和洋中で使われているスープ系の料理塩分が多量に溶けこんでいるものも多いので気を付けたいものです。既に高血圧なら具だけ食べてスープ飲み干さないようにすると摂取塩分量を抑えられます。

 

高血圧対策には次の記事も役立ちますよ。

 

【話題独占!】肉食ダイエット著者の荒木式高血圧改善プログラムと効果