【自力で改善!】高血圧にバッチリ効く食べ物・飲み物まとめ

効果あり?食べ物の中でも玉ねぎが高血圧に良いのはなぜ?

効果あり?食べ物の中でも玉ねぎが高血圧に良いのはなぜ?

 

 

■血液の流れを良くし、高血圧を抑えてくれる野菜とは!?

 

巷では、様々な食べ物が高血圧に良いとされ、もてはやされていますが、そんな食べ物の中でも特にオススメしたいのが玉ねぎです。

 

玉ねぎは料理の中でも使われる頻度が非常に高い野菜で、高血圧予防には大きな効果を発揮してくれると言われる野菜でもあります。どうして、玉ねぎが高血圧予防に良いかというと、それは玉ねぎに含まれる成分が大きく関係しています。

 

玉ねぎには”硫化アリル”という成分が含まれ、それが血の巡りを良くし、高血圧の予防へと繋げます。硫化アリルは、玉ねぎを刻んだ時によく目が痛くなるアレの成分です。玉ねぎを刻むと、目が痛くなったり涙が出て大変ですが、それは硫化アリルが原因でした。

 

また、刻んだ時に目を痛くする悪い面もある成分ですが、血液をサラサラにしてくれるという「良い側面」もあります。血液がサラサラになれば、血管への負担も減り、血栓が出来たりするリスクも減らすことが出来ます。

 

 

 

 

以上のようなことから高血圧予防には玉ねぎが良いと言えます。

 

■硫化アリルの他にはケルセチンも含まれる玉ねぎ

 

玉ねぎには硫化アリルが含まれる他、ケルセチンという成分も含まれています。ケルセチンは脂肪吸収を抑制する働きがあったり、硫化アリルと同様に血流をサラサラにする効能や効果もあります。

 

ですので、玉ねぎは硫化アリルとケルセチンのダブルの効果で、高血圧予防が出来る食べ物となっています。特にケルセチンは抗酸化作用が高いと言われ、コレストロールの低下作用もあるとされます。
■高血圧予防以外にも様々な効能がある凄い玉ねぎ

 

ちなみに、玉ねぎは高血圧予防の他に、糖尿病予防にも良い食べ物となっています。理由は玉ねぎがインスリンの働きをサポートしてくれたり、代謝を活発にしてくれるからです。

 

最近では糖尿病の方に「酢たまねぎ」や「玉ねぎ氷」のレシピが人気になっているほど、糖尿病の方やその予防をしたい方に支持されています。

 

■高血圧予防や糖尿病予防の為に玉ねぎを食卓へ!

 

このように普段よく食べられている玉ねぎには良い効果や効能があるので、早めに予防をして行きたい方や、症状が悪化するのを防ぎたいという方は、積極的に玉ねぎを使ってみましょう。

 

料理へも使いやすい食材ですので、うまく調理して食卓へ玉ねぎを使ったオカズを一品加えるのもオススメです。

 

高血圧に良い食べ物についての参考に、次のような記事もいかがでしょうか。

 

実践したい!高血圧治療が必要な体になる前に…予防できる食べ物とは?