【自力で改善!】高血圧にバッチリ効く食べ物・飲み物まとめ

これは役立つ!血圧を下げて高血圧予防!良い食べ物3つ紹介

これは役立つ!血圧を下げて高血圧予防!良い食べ物3つ紹介

 

 

■高血圧に良い食べ物を食べて血圧を下げる

 

血圧は原因不明で高くなってしまう場合もありますが、食事の方よりやストレス等、特定の原因によっても高くなることもあります。そして、原因が食事にあるとハッキリ分かっている方は、その食事に気をつけていけば血圧が高くなることを予防できたり、人によっては血圧を下げることも不可能では無いです。

 

高血圧に良い食べ物を食べ、血圧を下げて見ましょう。

 

■青魚

 

始めに、血圧を下げるのに良い食べ物として「青魚」があります。青魚はDHAやEPAが含まれていますが、それはコレステロール値を下げ、赤血球に作用して血圧を下げたり、血液をサラサラにしてくれます。

 

血圧を下げ血液がサラサラになってくれば、動脈硬化の予防などにも繋がりますし健康にも良いです。青魚は鯵や鰯、鯖などがあり、お魚屋さんでも販売されていますのでそちらを買い求めてみましょう。

 

魚をさばけない方でも、お魚屋さんでお店の人に聞けばさばいてくれたり三枚おろしにしてくれたりします。また、調理する時にはDHAは熱に弱いので、なるべく熱を通さない方法で調理するのがオススメです。

 

青魚を沢山食べて高血圧予防!

 

 

 

 

■柑橘類

 

高血圧予防、血圧を下げる食べ物としてはカリウムが含まれるものが良いとされますが、カリウムの他には、ビタミンPも血圧を下げる作用があると言われています。

 

そしてビタミンPは「柑橘類」に多いです。

 

冬の季節に美味しいミカンにも沢山含まれていますので、美味しくミカンを食べて高血圧予防をして行けます。その他、オレンジやレモンなど手軽に手に入る柑橘類にも、ビタミンPは含まれていますので、料理の付け合せやデザートとして食べるのもオススメ!

 

■日本茶

 

 

これは役立つ!血圧を下げて高血圧予防!良い食べ物3つ紹介

 

 

最後は”飲み物”ですが、日本人に昔から飲まれてきた「とある飲み物」にカリウムが沢山含まれて高血圧予防に良いとされています。

 

それは日本茶です。

 

日本茶は日本人なら誰しも一度は飲んだことのある飲み物ですが、玉露の場合は100mlあたり340mgものカリウムを摂取出来ます。毎日、青魚やミカンを食べるのは難しいものがありますが、お茶なら食事やお茶の時に飲んだりと非常に続けやすいです。

 

高血圧の方は日本茶も飲んで見ましょう。ちなみに、烏龍茶や紅茶などは同じお茶でも日本茶と比べるとかなりカリウムの含有量が少なくなっていますのでお間違えの無いように。烏龍茶は13mg、紅茶に至っては8mgとなっています。

 

高血圧予防や改善に、下記の記事を参考にしてみてはいかがでしょうか。

 

肉食ダイエット著者の荒木式高血圧改善プログラムと効果