【自力で改善!】高血圧にバッチリ効く食べ物・飲み物まとめ

知っておくと便利!高血圧の方はコンビニと上手に付き合おう!

知っておくと便利!高血圧の方はコンビニと上手に付き合おう!

 

 

■コンビニばかり利用していると高血圧になりやすい?

 

コンビニエンスストアが近くにあれば、ほぼ日常で必要なものは全て手に入りますし、食事もカップラーメンからお弁当、お惣菜やホットスナックまで揃っています。

 

特に都内では、歩けば何店舗もコンビニを見つける事が出来ますし、とても便利でほぼ毎日利用している方もいたりします。

 

ただ、そんなコンビニエンスストアですが、余りにも便利だからと、そこばかり利用して食事が偏ってしまうことも多いです。また、手軽に食べられるカップラーメンばかり食べたりすれば、将来的に高血圧になるリスクが高まります。一人暮らしをしている方は、どうしても気軽に使えるコンビニで済ませてしまいがちですが、買い物をする時に気を使わないと、高血圧をはじめ、色々と健康にも影響が出てくる事も考えられます。

 

全ての原因がコンビニとは限りませんが、コンビニばかりだと”高血圧になりやすくなることもある”ので、利用する頻度が高い方は、購入する時に工夫をして高血圧になりにくいものをチョイスして行きましょう。

 

 

 

 

■高血圧にならないためのコンビニ活用術

 

高血圧にならないようにするためには、ナトリウムや塩分の摂取量を調整する事が不可欠です。なので、まずはコンビニで商品購入する際には、どのようなミネラルが入っているのが成分表記に目を通し、なるべく少ないものを購入すると高血圧予防に繋がります。

 

コンビニはお弁当から菓子パンに至るまで、塩分やナトリウムが食べ物にどの程度含有しているか欠かれていますので、簡単に比較することが出来ます。大抵はパッケージのウラ面に書かれていますので、購入する時には裏返して確認をしましょう。

 

また、多量に塩分が入っているものとしては、菓子類やカップラーメンなどがあります。ポテトチップス等はカロリーが高いだけでなく、味付けに塩を使っていますので、塩分量は高いです。お菓子が好きな方は、一度に食べる量を減らしたり、そもそも塩分が多く含まれているポテトチップス等のお菓子を我慢する事も大切となります。

 

まずは血圧を高めるとされる、塩分やナトリウム量を減らすのがポイントです。

 

■コンビニにあるカリウムが多い食品に注目

 

その他に、コンビニを利用する時には、高血圧の原因になる塩分が多い食べ物を避ける以外に、高血圧に良い食べ物を購入する方法もあります。

 

コンビニにも高血圧に良い食品が色々と販売されています。例えば、最近のコンビニはバナナ等も売られていますが、バナナにはカリウムが入っていて、それが高血圧予防に役立ちます。コンビニの全ての食品が高血圧になりやすいかと言えば、そうでは無いので、カリウムなどの高血圧予防に良い成分が含まれる食べ物を一度購入して見てはいかがでしょうか。

 

次の記事も参考までに見てくださいね。

 

知っておきたい!高血圧予防における食べ物の禁忌は?