【自力で改善!】高血圧にバッチリ効く食べ物・飲み物まとめ

あなたは知ってる?高血圧ならカリウムが含まれる食品を食べる!

あなたは知ってる?高血圧ならカリウムが含まれる食品を食べる!

 

 

■高血圧は恐ろしい症状

 

病気や症状が他の病気や症状を引き起こす合併症の元になることは多いですが、とりわけ高血圧は様々な合併症を引き起こすので注意が必要です。

 

例えば、末梢動脈疾患があります。PADとも言われ血管の病気です。高血圧になると血管が硬くなると言われますが、PADの場合は更に硬くなり、血管自体がもろくなってしまいます。所謂、血行不良状態になり、そこからしびれが発生したり、細胞が壊死する事もある非常に恐ろしいものです。

 

合併症のうちの一つを見ただけで、このように恐ろしい病気や症状がありますので、高血圧くらい平気だと高をくくっているような方は注意しましょう。その他には、大動脈瘤なども高血圧により引き起こる合併症として知られます。

 

 

 

 

■高血圧になりたくないなら!

 

そして、高血圧になりたくないなら、カリウムが含まれる食べ物を食べて行くのがオススメです。カリウムは体内のナトリウム(言わば塩分)を体外に排出するのを促進するので、結果して血圧が上がるのを抑えられると言われています。

 

しょっぱいものが好きな方や、食事に塩を沢山かけて食べるのが好きな方、塩がかかっているお菓子が好きな方はまずはそんなカリウムが含まれる食べ物を食べ、少しでも体内の余計な塩分を出して行きましょう。

 

■カリウムが含まれる食品身近にある!

 

ちなみに、そんなカリウムが含まれる食品についてですが、意外と身近にあったりします。例えば、パセリなどお刺身や揚げ物料理の付け合せに良く付いてくるものですが、そのカリウムの含有量は野菜の中でもかなり多い部類に入っています。

 

一束分100gを全て食べたとしたら1,000mgものカリウムが摂取することが出来ます。

 

パセリの他にはほうれん草やさつまいも、果物ならアボカドやバナナもカリウムを多く含む食べ物です。パセリが嫌いな方は一束も食べていられないという方もいますが、アボカドなら一個で同じ1,000mgのカリウムが摂取できますので、スーパーの果物売り場に行った際には手にとって見てはいかがでしょうか。

 

■カリウムが含まれる食べ物を食べる時に気を付けて欲しいこと

 

高血圧を予防する目的で、これからカリウムが多く含まれる食べ物を召し上がる方は、その時にカリウムの性質をよく知った上で調理をして下さい。熱に弱く、水溶性なので、調理方法によってはせっかくの成分が逃げてしまいます。ですので、その点に気を付けましょう。

 

次の記事も参考にしてみてくださいね。

 

血圧対策に良いのは?コレステロールや高血圧は食べ物と運動で!