【自力で改善!】高血圧にバッチリ効く食べ物・飲み物まとめ

血圧対策できる?更年期障害と高血圧の関係は食べ物で克服?

血圧対策できる?更年期障害と高血圧の関係は食べ物で克服?

 

 

■更年期になってくると、高血圧で悩む人も増えてくる

 

一般的な更年期障害は40代、50代頃から起き始め、更年期障害が出てくるとイライラが強くなったり、体のだるさと言った不調が現れてくるようになります。症状は人それぞれで、その他にめまいやたちくらいが起きたり、肩こりや腰痛が出るようになったりする方もいます。

 

また、人によっては更年期障害として血圧が高くなる場合もあります。

 

何故、更年期になると血圧が高くなってしまうのかというと、それはエストロゲンという女性ホルモンが少なくなることが原因です。エストロゲンは少なくなれば、人によっては自律神経が乱れ、結果として高血圧になってしまいます。ホルモンバランスが乱れやすくなる更年期になってくると、それらの症状が出ることもあるので、高血圧には十分に気をつけていきましょう。

 

更年期障害によって血圧が異常に高くなってしまった方は、なるべく早めに病院で診てもらうのが一番です。

 

 

 

 

■毎日の食べ物を変え、更年期と高血圧対策

 

更年期障害と高血圧が恐いという方は、食べ物でその対策をしてみて下さい。現在は高血圧を予防する食べ物や食事療法、サプリメントと言ったものが使えます。

 

食べ物で言えば、高血圧に良くないと言われる塩分を含む食品を控えると、更年期障害で上がってしまった血圧が更に上がるということを予防できます。女性の場合は一日7g未満が塩分の摂取目安ですので、更年期になってきたら、それを目安に塩分量をコントロールして行きましょう。

 

また、その他にカリウムが含まれるバナナやトマト、青魚や海藻類を多く食べると、高血圧予防になるのでそちらも合わせて行なっていくと良いです。

 

ちなみに、サプリメントではルチンやタウリン、DHAやEPAなど、高血圧予防や血液をサラサラにすると言われる成分が入っている商品もあります。食べ物の他に、足りない高血圧に良い栄養成分はサプリメントで摂取出来ます。

 

 

 

 

■食事療法をする時には医師と相談してみる

 

これからはじめて食事療法を実践して、高血圧予防をしたいと考えている人は、まずは医療機関で栄養相談を行うのがオススメです。医療機関によっては、栄養バランスや正しい食事療法、食事のアドバイスなどを行なってくれます。

 

相談料金は医療保険が使えて数百円ほどで受けられたりしますので、食事療法をしてみたい方は医師と相談をしてからにすると安心です。

 

下記の記事も参考になりますよ。

 

肉食ダイエット著者の荒木式高血圧改善プログラムと効果