【自力で改善!】高血圧にバッチリ効く食べ物・飲み物まとめ

知らないと怖い!むくみの原因は高血圧!?食べ物で予防

【自力で改善!】高血圧にバッチリ効く食べ物・飲み物まとめ

 

 

■むくみの症状について

 

人によって、手足や顔などにむくみが出る方もいます。顔がむくんでしまえば見た目も大きく変わってしまいますし、足がむくんでしまえば、女性なら足が太く見られて良くないでしょう。また、むくみの原因は女性なら生理の時、妊娠をしたときに起きることもありますし、男性でも立ち仕事を長時間したりすれば、足がむくむこともあります。

 

そして、そんなむくみについてですが、それが引きおこった要因が高血圧に関係するものだった場合、注意しなければいけません。通常のむくみは、その症状が出たからと言ってすぐに病院へ行くものではないですが、恒常的にむくみが起きたり、ひどいむくみだったりした場合は病院へ行って診察を受ける必要性が出て来ます。

 

理由はむくみの原因が高血圧の合併症による可能性もあるからです。高血圧になってしまうと、腎臓や心臓など体の臓器に悪い影響を与えてしまいます。その影響がむくみとして出て来ます。ですので、むくみがひどい方は病院で検査を受け治療をしていきましょう。

 

 

 

 

■食べ物で高血圧やむくみ予防

 

また、むくみや合併症の要因となる高血圧は、食べ物でうまく予防することができます。既に高血圧やむくみの症状が出ている方も、食べ物を変えて食生活を正しくしていけば悪化を食い止められることもあります。

 

むくみや高血圧を悪いくしないためにも、食べ物に気を配りましょう。

 

基本的に、高血圧もむくみも「塩分」の過剰摂取が良くないとされます。しょっぱい食べ物、塩分量が多い料理ばかり食べていると、それが血圧の上昇、むくみに繋がることもあるので、ラーメンや梅干しなど塩気の多いものが好きな方は控えるのも得策です。

 

 

 

 

■病院で食事療法の指導を受けるのもオススメ

 

ちなみに、むくみや高血圧ともに、医療機関で受ける食事療法が有効になってきます。病院では食事療法の相談が可能で、相談をすると食事療法について医師のほうから指導をしてもらえます。

 

色々とネットや書店で、食事療法の書籍が販売されていますが、医療機関で医師から受ける食事療法のほうが安全で確実です。

 

相談をすれば、問題を解決する食事の仕方や、食べ物について教えてもらえます。もし万が一、症状が悪化したときにも、病院へ行けばすぐに対応してもらえますので、原因の分からないむくみや高血圧の症状がある方、それらの症状を予防したい方は利用してみましょう。

 

高血圧の症状改善のための参考になる記事がありますので、下記もご覧くださいね。

 

 

【話題独占!】肉食ダイエット著者の荒木式高血圧改善プログラムと効果